【失敗しない中学受験】女子校のメリット その2女らしさに磨きをかける【学校選び】

昨今の女子校の大学合格実績のすばらしさには目を見張るものがあります。女子校は進学指導に力を入れ、社会の一線で活躍できる人材の育成に重要な役割を果たしています。

しかしもともと女子校の多くは明治期に創立された伝統校が多い。ミッション系や家政系の学校ばかりなのです。おしとやかな良妻賢母を育てることに主眼を置いてきました。実は21世紀の現在でも、これは大きなアドバンテージとして活かせます。

なぜなら、そういった伝統の延長線上に、例えば茶道や華道が取り入れられた授業や課外活動があるからです。そこで学んで素養は、社会に出てから、身のこなしやマナー、そして礼儀といった点で人間的な魅力となっていくことでしょう。また、慈善活動やボランティア活動が活発なことも女子校の特徴です。思いやりの心を育てる情操教育の一環です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする