SGHとは?知っておくべき4つのこと!【中学受験の学校選び】 1/2ページ目

中学受験を始めたものの、私立にするか、公立にするか、まだ迷われている方も多いのではないでしょうか?

塾に入ったものの、本当に私立中高一貫校に進学することが親子にとってベストな選択なのか?小学生にしては量にしても多く難度にしても非常高い中学受験の内容、本当に今やる必要があるのか?この時期に立ち止まって考えてしまう方がいらっしゃるのですね。

そこで、今回は私立中高一貫校ならではの魅力として、SGHエスジーエイチについてお話ししたいと思います。

1.SGHとは?

「SGH」は、平成26年度から文部科学省が指定されているスーパーグローバルハイスクールのことです。

将来国際的に活躍できるグローバルリーダーを要請するために、2014年春、文部科学省が全国50校を選んで、SGH(エスジーエイチ)として指定しました。

文部科学省の専用ホームページのよれば、概要は以下の通りです。(太字は私が強調しました。)

高等学校等におけるグローバル・リーダー育成に資する教育を通して、生徒の社会課題に対する関心と深い教養、コミュニケーション能力、問題解決力等の国際的素養を身に付け、もって、将来、国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成を図ることを目的としています。
スーパーグローバルハイスクールの高等学校等は、目指すべきグローバル人物像を設定し、国際化を進める国内外の大学を中心に、企業、国際機関等と連携を図り、グローバルな社会課題、ビジネス課題をテーマに横断的・総合的な学習、探究的な学習を行います。
学習活動において、課題研究のテーマに関する国内外のフィールドワークを実施し、高校生自身の目で見聞を広げ、挑戦することが求められます。
指定されている学校の目指すべき人物像や具体的な課題の設定、学習内容は、地域や学校の特性を生かしたものとなっております。

2/2ページ目につづく…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする