神戸で中学受験率が高い区は?小学校は?

神戸市で、中学受験が盛んなのは、どの区なのでしょうか?どの小学校なのでしょうか?

神戸市に引っ越しされる方、移住される予定の方、神戸に住居を構えようと検討される方は興味があるかと思います。

そこで神戸で長年中学受験に携わってきた者として、何かお力になれる情報はないかと考えてみました。

中学受験が盛んな区はどこなのか?その区の中でも、どこの学校が中学受験率が高いのか?

簡単な見分け方

中学受験にあるいはその事情に全く素人の方でも簡単にできる見分け方があります。

日能研や浜学園、馬渕教室など大手の進学塾が校舎を出している地域、あるいは駅は、中学受験が盛んであることは間違いありません。中学受験をしているご家庭子供が多いということです。その指標になるということです。

簡単に実践してみると、神戸は北から阪急JR阪神が平行に路線を走らせています。

さてその路線の中での校舎の分布はどうでしょうか。Google マップでもよろしいので少しご覧なってみてください。

阪急沿線に多くの校舎、JR沿線にいくつかの校舎があるのとは対照的に、阪神沿線にはほぼゼロであることがわかるでしょう。

簡単に見分けるという事はこういうことで、どなたにでもできます。

プロの視点では…

上記はあくまで神戸の中学受験事情に明るくない方のための方法でした。

さしあたってプロを自認している私が同じことをしても仕方がありませんので、私からはもう少し詳細に、そしてズバリ「この区!」「この小学校!」と申し上げたいと思います。

どの区か?

なお私は東灘区で塾を開いておりますので、なんとか把握できる東灘区限定になります。

それでも問題ないと考え、こんな大胆な記事を書いてしまっているのには、根拠があります。

東灘区が受験率としては圧倒的だと思われるからです。これは多くの方が同意してくださると思います。

続いて灘区・中央区・垂水区ですね。あと西神中央駅=西神ニュータウンのある西区も含まれるかもしれません。

東灘区の小学校ランキング

私のあくまで経験と少しの独断と偏見でランキングしたいと思います。その点はご了承ください。

  • 1位 御影北小学校
  • 2位 本山第二小学校
  • 3位 本山第一小学校、本山第三小学校、住吉小学校
  • 4位 渦が森小学校

ご注意いただきたいのは、上記の学校以外でも、例えばその隣の学校ならば受験熱が同じように高い、関心が高いだろうと言うふうに考えては絶対にいけないと言うことです。

隣の小学校は「外国」です。

神戸、特に東灘区にお引っ越しというご家庭はよくご確認を!

あえて受験率の低い学区へ

受験率の高い小学校に通うと言う事はライバルも多いので、あるいはそういったことに関心の高いママ友も多いので、そういった話題で日常生活が埋められてしまい、ストレスが溜まる人もいるでしょう。

そのためにあえて受験率の低い学区に行くという手もあると思います。私はこれは優れた「戦略」だと思います

私立は?国立は?

神戸の私立はどうですかと言う質問もあるかと思います。

甲南小学校は、お子さんの教育に関心が高いご家庭が通わせている学校なので、塾に通っている方も多いでしょう。ただし、地元の伝統校・甲南中学に内部進学できますから、総じてどうしても中学受験というご意識は感じられないというのが正直な感触です。

最難関中学を目指すような学力のお子様と言うことになると、神戸海星女子学院小学校須磨浦小学校の方がその割合は高いように思います。

国立は神戸大附属小学校ですが、こちらも一部大変優秀な生徒さんがいらっしゃいます。ただ内部進学で神戸大附属中等教育学校に進学できるだけに、そこまで中学受験が盛んであるとは言えないところもあるかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする